忍者ブログ

<さいたまクリテリウム>経済効果は25億3500万円 昨秋の大会 (2016年1月16日 埼玉新聞)

<さいたまクリテリウム>経済効果は25億3500万円 昨秋の大会

 さいたま市は15日の市議会文教委員会で、昨年10月にさいたま新都心周辺で3回目が行われた自転車ロードの国際競技大会「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」について、経済波及効果が約25億3500万円、広告換算価値が約10億3500万円になったことを明らかにした。
 
 経済波及効果は、約28億5600万円だった2014年大会よりも約3億2100万円減少。一方で、広告換算価値は約9億5500万円だった14年の大会から約8千万円増加した。
 
 開催に伴って支出された交通費や宿泊費、飲食代などの経済波及効果は、携帯電話の位置情報から割り出した来場者数約9万5千人などに基づいて算出。市スポーツイベント課によると、昨年の来場者数は約10万3千人が訪れた14年より8千人ほど少なかった影響で、経済波及効果も縮小したとみている。逆に広告換算価値は、テレビのニュース番組や雑誌の記事で取り上げられる回数が14年のレースよりも多かったため、増加したという。
 
 海外中継の放送は、14年の世界121の国と地域から、昨年は171に増えた。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
五代目
性別:
非公開

P R