忍者ブログ

大宮にアルディージャの公式フットサルコート「オレンジコート ステラタウン」(2017年4月27日 大宮経済新聞)

大宮にアルディージャの公式フットサルコート「オレンジコート ステラタウン」

 大宮アルディージャの公式フットサルコート「オレンジコート ステラタウン」(さいたま市北区宮原町1、TEL 048-871-5850)が5月1日にオープンすることに先立ち、4月23日にオープニングセレモニーが開催された。

 ■元なでしこジャパン監督の佐々木則夫さんによる「親子ふれあいサッカー教室」

 同コートは、さいたま市北区の大型ショッピングセンター「ステラタウン」内の屋上に開設されるクラブ初の直営フットサルコート。

 オープニングセレモニーでは、大宮アルディージャのトータルアドバイザーで元なでしこジャパン監督の佐々木則夫さんやJリーグ女子マネジャー佐藤美希さんが参加し、セレモニー後には親子20組40人を対象とした「親子ふれあいサッカー教室」も開かれた。

 セレモニーで大宮アルディージャ社長の森正志さんは「クラブのビジョン『未来を、ともに。』の下、地域の皆さま、そして子どもたちのお役に立てるようにこれからも活動を継続していきたい」と話した。

 さいたま市北区の篠葉幸一区長は「さいたま市では、スポーツを通して健康で元気に暮らせる『スポーツの街づくり』を推進している。北区では大宮アルディージャと協力して、より北区にサッカーが根付くよう活動していきたい」と意気込む。

 営業時間は12時~22時(土曜・日曜・祝日は10時~)。コート利用料は1面1時間3,000円~。子ども向けサッカースクール生を随時募集し、無料体験も行う。詳しくはクラブ公式ウェブサイトで確認できる。
PR

埼玉・上尾の「むさしのグランドホテル&スパ」がリニューアル (2017年3月8日 大宮経済新聞)

埼玉・上尾の「むさしのグランドホテル&スパ」がリニューアル
 
 むさしのグランドホテル&スパ(上尾市原市、TEL 048-723-0001)が4月28日、リニューアルオープンする。

むさしのグランドホテル&スパのリニューアル後のロビー

 1983(昭和58)年に開業し32年間、地元のランドマークとして親しまれてきた同ホテルは昨年9月から、建物の老朽化に伴うリニューアル工事で一時閉館している。

 新しくなる同ホテルでは、全室にシモンズベッド、電動リクライニングマッサージ機、館内にカフェレストラン、ブックラウンジ、貸し会議室を備える。宿泊者は温浴施設「天然温泉花咲の湯 HANASAKISPA」が無料で利用できる。

 「むさしのグランドホテル」の星野裕太さんは「32年間地元に愛され、地域の皆さまの集いの場として、各種パーティー、婚礼、法事という大切な席のお手伝いをさせていただいた。今後は時代に合わせ宿泊特化型ホテルとして、近隣の天然温泉花咲の湯と連動しながら運営を行っていきたい」と話す。

市内最古・大宮公園駅駅舎が供用終了へ 86年の歴史に幕(2016年4月22日 大宮経済新聞)

市内最古・大宮公園駅駅舎が供用終了へ 86年の歴史に幕

 東武アーバンパークライン(野田線)大宮公園駅の新駅舎が完成し、さいたま市内で最古の現駅舎の利用が4月22日をもって終了、ネット上にはレトロな駅舎を名残惜しむ声が広がっている。

昭和6年当時の大宮公園駅の様子

 現駅舎は、1929(昭和4)年11月17日に当時の北総鉄道が粕壁(今の春日部)-大宮(仮駅)間で開通した際に建設されたもの。切り妻の屋根には三角の小窓が付き、当時としてはモダンなデザインだった。その後、多少の増改築を繰り返しながら利用されてきたが、老朽化が進んだことから、2015年から西側隣接地で新駅舎の建設が進み、今月23日から供用開始されることとなった。

 新駅舎は、天然石材を用いたモダンな屋根と、木材を用いた吹き抜けのある天井が特徴的な鉄筋コンクリート平屋建て。「新駅舎は長きにわたり町を見守り続けてきた旧駅舎の温かみのあるイメージを継承し、美術館のようなデザイン性の高い駅舎とした」と担当者。トイレを一新したほか、「ギャラリースペース」を新設し、同駅に近い盆栽村や大宮公園などの案内情報など地域の情報発信拠点として活用する。

 新駅舎の供用開始後、旧駅舎は順次取り壊しが始まる予定。

プロフィール

HN:
五代目
性別:
非公開

P R