忍者ブログ

さいたまに順天堂大病院 20年度 (2015年03月19日 読売新聞)

さいたまに順天堂大病院 20年度


 順天堂大(東京都文京区)医学部付属病院が2020年度、さいたま市 に開院する見通しであることが18日、関係者への取材でわかった。19日の県医療審議会の了承を得て、上田知事が月内にも正式決定する方針。病床(ベッ ド)数は800床と大規模で、大学院と看護学部も併設する。

 関係者によると、建設予定地は同市緑区と岩槻区にまたがる埼 玉高速鉄道「浦和美園駅」の北約1キロの地点。敷地面積は約7ヘクタール。総工費の半分を県が負担するほか、建設用地は都市再生機構(UR)が所有する土 地などをさいたま市が購入し、大学側に無償貸与する方向で検討している。18年3月までに着工し20年度の完成を目指す。


 厚生労働省が2012年に行った調査によると、県内の10万人 当たりの一般病床数は488・9床、医師数は148・2人でいずれも全国最少。急速に進む高齢化に対応するため、自民党県議団や県幹部らが13年、厚労省 に増床を要請。同省は昨春、県内の病床数を最大で1502増やすことを認め、県は今年1月、病院を公募していた。

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
五代目
性別:
非公開

P R