忍者ブログ

ウナギつかみに歓声 (2015年5月24日 読売新聞)

ウナギつかみに歓声

 さいたま市の伝統産業に指定されている「浦和のうなぎ」をPRしようと、「第14回浦和うなぎまつり」が23日、さいたま市役所で開かれた。ウナギを焼く香ばしい匂いにひかれ、大勢の家族連れでにぎわった。

 今年は、ニホンウナギが環境省の絶滅危惧種に指定されたこと を受け、2012年を最後に中止していたウナギのつかみ取りが、市民の要望により復活した。約150匹のウナギが用意され、子どもたちは大きな歓声をあげ ながら、ウナギを捕まえようと水槽の中に手を伸ばしていた。


 さいたま市立浦和大里小3年の斉藤悠君(8)は「思ったよりもヌルヌルしていてすばしっこかったけど、4匹も捕まえられた」と笑顔だった。

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
五代目
性別:
非公開

P R