忍者ブログ

「九条俳句」不掲載撤回の請願 さいたま市議会委 再び「継続審議」に(2014年12月6日 東京新聞)

「九条俳句」不掲載撤回の請願 さいたま市議会委 再び「継続審議」に

 「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」と詠んだ市民の俳句を、さいたま市大宮区の三橋(みはし)公民館が月報に掲載するのを拒否した問題で、市議会文教委員会は五日、不掲載の撤回などを求める請願について、九月定例会に続いて再び、採択するかどうかの結論を先送りする「継続審議」とした。来年の三月定例会であらためて審議する。

 文教委は九月定例会では「軽々と結論を出すのではなく、時間をかけて検討する必要がある」と継続審議を決定。この日は、委員の市議から「(前回から)大きな環境変化はない」との意見が出たのを受け、全会一致で二度目の継続審議を決めた。

 請願は、さいたま地区労働組合協議会と市民有志が八月に提出。「俳句は文芸作品。掲載拒否は、学ぶ権利を保障する公民館の役割から逸脱する」として不掲載の撤回を求めている。 (岡本太)
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
五代目
性別:
非公開

P R